サウンドソムリエ検定

サウンドソムリエ検定とはーー。
サウンドソムリエ検定は「音環境」を改善するために必要な知識や機材や設置方法などを、講座と実験を通して学び一定のスキルを身につけた方々を認定する資格です。


「音」の仕組みや、 騒音対策しての防音(遮音・吸音) に加えて 調音・整音に興味のある方など、どなたでも受験いただけます。


当協会はその目的を達成するために種々の認定資格講座を独自開発し、更に産学で共同開発しています。資格習得後には取得者が音環境に対し自信を持って対応をし、ますます知識を深め社内や身近な方への指導及び社会貢献を目指していただきたいと思います 。

※「サウンドソムリエ」は、当協会が使用権許諾を得ている登録商標です。

資格認定実施要項

講座はサウンドソムリエ2級のためのベーシックコース、サウンドソムリエ1級のためのシニアコース、サウンドソムリエマスターのためのマスターコースがあります。

【各講座詳細】

〇ベーシックコース サウンドソムリエ2級  受験料 16,000 円(会員は特別料金)
講座受講後、音の基本的な知識を取得し遮音・吸音・調音に関する簡単なアドバイスができるレベルと判断した方へサウンドソムリエ2級として認定します。音に関する基準となる知識です。自宅や勤務先で音問題に自分で対処できる可能性があります。

〇シニアコース サウンドソムリエ1級  (受験には2級に合格をしている必要があります)
音の基本的な知識はもちろん、ベーシックコースより ハイレベルな内容を受講していただき、講義終了後に筆記試験を行います。試験合格者にはサウンドソムリエ1級として認定します。音に関してかなり詳しい知識を習得します。 音の問題に対して人にレクチャーができ ます。

〇マスターコース サウンドソムリエ1級マスター
サウンドソムリエ1級資格の取得者が各専門分野(音響スタジオ系・オフィス住宅建築関係・聴覚
過敏等福祉関係・他)別の講義受講し、マスターレベルと判断された方へサウンドソムリエ 1級(音響・建築・福祉)マスターとして認定します。実際に色々な部材を使って調音空間を作り出し、社会貢献ができるレベルです。

〇講師コース
サウンドソムリエ一級マスターを取得した実技経験者の方を対象に、講習会を実施し講師としての基準に達したと判定された方へ当協会認定講師として認定します。
(当協会認定講師になるためには、協会認定講師会員に登録が必要です。)

【認定証】

当協会主催の講習会受講及び筆記試験にて審査し、当協会が認定した方には。

【サウンドソムリエ2級認定証例】

【サウンドソムリエ1級ライセンス)】

【問合せ先】

一般社団法人国際調音・整音協会(ISAAA)事務局
お問い合わせフォーム